• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > ニュースリリース > 川崎汽船グループ カフン社がブレイクバルクトラッキングサービス開始

2006年05月29日
川崎汽船株式会社
(KLTL物流事業関連プレスリリース第26号)

川崎汽船グループ カフン社が広東省にてブレイクバルクトラッキングサービス営業開始

 川崎汽船の関係会社である嘉豐航運有限公司(以下カフン社)は、100%独資で深圳に設立した同社の国際貨運子会社嘉豐国際貨運代理(深圳)有限公司で昨年6月に海上コンテナ輸送サービスを始めておりましたが、今回新たに国内トラッキングサービスを開始致しました。

 嘉豐国際貨運代理(深圳)有限公司は、昨年より海上コンテナ運送用トレーラー及びシャーシ30台セットを保有し、深圳を中心とした珠江三角州地域で海上コンテナトラッキングサービスを展開しています。今般ブレイクバルク貨物を対象としたトラッキングサービスを始めることで、ミルクラン(注)配送などお客様のより多様なニーズにお応えすることが可能になりました。

 同社グループは、珠江三角州地域での長年のお客様との密接な営業関係をベースに総合ロジスティクスプロバイダーの有力な一社に成長することを期待しています。海上コンテナ輸送に加え、保有全車に全地球測位システム(GPS-Global Positioning System)を装備し、最新機器・システムを利用した質の高いブレイクバルクトラッキングサービスの開始により、その歩みは着実なものとなっています。

(注)メーカーがトラックを用意して、納品量が車単位にならないような小規模部品メーカーを巡回集荷する方式。乳業メーカーが酪農家を順番に回って牛乳を集める方法に似ているのでこの名称がついている。

カフン社が広東省にてブレイクバルクトラッキングサービス営業開始

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ