• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > ニュースリリース > CKYH アジア/欧州航路合理化の件

2006年09月21日
川崎汽船株式会社

CKYH アジア/欧州航路合理化の件

 CKYHメンバー各社(コスコン、川崎汽船、陽明海運、韓進海運)は、2006年11月よりアジア/欧州航路の改編を行うことで合意致しました。

 現在、CKYHではアジア/欧州航路で週7ループを運航していますが、重複する寄港地を整理すると共にローテーションを見直し、アジア/欧州航路は週6ループ体制となります。詳細につきましては、後日改めてご案内致します。

 尚、アジア/地中海航路においても現在改編の検討を進めており、詳細が決まり次第改めてご案内致します。

 寄港地の合理化により、より安定したサービスへの改善を目指すほか環境への影響も配慮し、適正運航速度の見直しも行います。

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ