• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > ニュースリリース > スエズ経由アジア・インド-北米東岸サービス新設の件

2006年09月28日
川崎汽船株式会社

スエズ経由アジア・インド-北米東岸サービス新設の件

 川崎汽船は、陽明海運、韓進海運及びユナイテッドアラブ・シッピングとの共同配船により、2006年11月よりスエズ経由アジア・インド-北米東岸サービスを開設致します。

 現在、当社はCKYHコンソーシャムの一員としてパナマ経由アジア-北米東岸にて週5便のサービスを展開しておりますが、スエズ経由としては当社初のサービスとなります。

 当該新サービスにおいては東南アジア地域に加えBRICsの一員として大きく荷動きの伸張が見込まれるインドからの直航サービスとなり、Nhava Sheva - New York間のトランジットタイムは18日を予定しており、競争力のある高品質なサービスを提供致します。

 新サービスの概要は以下の通りです

サービス名 SINA (Singapore India North America)サービス
投入船 各社3500-4000個型コンテナ船を2隻ずつ投入、計8隻による
予定寄港地 Singapore - Colombo - Nhava Sheva - Mundra - Port Said - New York - Norfolk - Savannah - Port Said - Jeddah - Singapore

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ