• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > ニュースリリース > 宝山鋼鉄とブラジル・豪州鉄鉱石輸送契約を締結

2006年11月08日
川崎汽船株式会社

宝山鋼鉄とブラジル・豪州鉄鉱石輸送契約を締結

 当社はこの度、中国最大の鉄鋼会社である宝山鋼鉄(中国上海市)と大型ばら積み船による鉄鉱石長期輸送契約を締結致しました。

 去る10月31日、上海市の宝山鋼鉄本社ビルにおいて、宝山鋼鉄股份有限公司より徐 楽江(Xu Lejiang)董事長、艾 宝俊(Ai Baojun)総経理、当社より前川社長、鈴木副社長が出席し調印式が執り行われました。


【契約概要】

1.2006年第4四半期より約3年間

ブラジル - 中国間の鉄鉱石輸送
輸送数量 年間約50万トン

2.2008年後半より10年間

西豪州 - 中国間の鉄鉱石連続航海輸送
輸送数量 年間約240万トン


 当社は、1994年より宝山鋼鉄向けの鉄鉱石輸送に参画しており、既に10年以上の輸送実績がありますが、今回の契約が当社にとって同社との初の長期契約となります。2006年開始の契約は18.5万トン型の新造船を、2008年開始の契約には20万トン型新造船をそれぞれ投入する予定です。

 当社は、新中期経営計画 “K” LINE Vision2008+ の中で、成長著しい中国市場への取組みを最重要課題の一つとして位置づけています。今回の契約もその一環であり、今後も、当社は中国市場における鉄鋼原料輸送ビジネスに積極的に取り組んでいきます。


(前列左:川崎汽船 前川社長、前列右:宝山鋼鉄股份有限公司 艾宝俊総経理、中央:宝山鋼鉄股份有限公司 徐楽江董事長)

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ