• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > ニュースリリース > 自動車専用船「MORNING SUN」燃料油漏洩事故の件(最終報)

2006年12月25日
川崎汽船株式会社

自動車専用船「MORNING SUN」燃料油漏洩事故の件
(その2、最終報)

 当社が定期用船している自動車専用船「MORNINGSUN(モーニングサン)」が、12月20日午後7時過ぎに中関港(山口県)にて燃料油を海上に漏洩した事故に関しましては、12月22日午後4時頃、全ての漏洩油の回収作業が完了致しました。同船は徳山海上保安部の取り調べを終え、同日午後1時に中関港を出港致しました。

 事故原因は燃料取り入れ時に乗組員がバルブの操作を誤った結果、燃料タンクのエア抜きパイプより油がオーバーフローし、少量が船外に漏洩したものである旨、船長より報告を受けております。


 本船「MORNINGSUN」の概要は以下の通りです。

船名 MORNING SUN 船籍 パナマ
船種 自動車専用船 総トン数 14,663トン
建造年 1982年 乗組員 中国人21名

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ