• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > ニュースリリース > 物流アドバイザリー・コミッティ設置

2006年12月26日
川崎汽船株式会社

物流アドバイザリー・コミッティ設置

 当社は、本年3月に策定した中期経営計画 “K” LINE Vision 2008+ の中で、物流事業を安定収益事業の柱のひとつとして位置づけ、物流事業基盤の強化と事業規模の拡大を図っております。

 その具体策のひとつとして、本年7月には空・海・陸の物流事業を一本化する目的でケイライン ロジスティックスを立ち上げましたが、その効果は営業面、運航面、コスト管理面でグローバルに実現しつつあります。一方では、コンテナ船事業、自動車船事業にまたがる製品物流分野において、より機能的・効率的な展開の重要性が増しており、今般、そのための体制を再構築するために、2007年1月1日付けで、下記概要の『物流アドバイザリー・コミッティ』を新たに設置することといたしました。


<物流アドバイザリー・コミッティの目的と運営形態>

  1. コンテナ、完成車および部品を中心とした、いわゆる製品物流において参入が十分できていない事業領域の開拓と底辺拡大を図るための討議・検討の機関とする
  2. グループ各社が有する物流事業のノウハウ、人的・物的アセット、資金等を、グループ間で有効に活用し、グループが一体となって事業効率を高め事業領域を拡大するための討議・検討の機関とする
  3. 国内、海外を問わず、物流事業に係る情報をグループ内で共有化し、グループとしての事業戦略を立てるための討議・検討の機関とする
  4. アドバイザリー・コミッティの下部機関として「自動車関連物流部会」を設けて、完成車から部品まで自動車関連物流全般に関するより具体的なテーマについて討議・検討の機関とする
  5. 海外で既に物流事業を展開する現地法人とも密接に情報を共有し、必要に応じて横断的な事業展開を図るものとする

<物流アドバイザリー・コミッティのメンバー>

川崎汽船株式会社社長 前川弘幸(委員長)
川崎近海汽船株式会社社長 荒木武文
株式会社ケイラインジャパン社長 神坂信也
ケイラインロジスティックス株式会社社長 濱田一壽
株式会社シーゲートコーポレーション社長 内野正彦
株式会社ダイトーコーポレーション社長 秋葉 功
日東物流株式会社社長 岡田 功
日本高速輸送株式会社社長 中山正之
北海運輸株式会社社長 目良悟朗
株式会社リンコーコーポレーション社長 岡村 繁

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ