• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > ニュースリリース > VLCC「最上川」接触事故の件

2007年01月09日
川崎汽船株式会社

VLCC「最上川」接触事故の件

 当社が運航している原油タンカー 「最上川 (もがみがわ)」が、現地時間1月8日午後10時45分頃(日本時間1月9日午前04時15分頃)、ホルムズ海峡を通航中、潜水艦と接触しました。
 本船は1月7日(現地時間)にサウジアラビアのジュアイマ港にて原油を積載し、シンガポールに向けて航行中でした。 本船はバラストタンク後部船底付近が損傷しましたが、既に自力にて航行を開始しており、船底検査のため最寄りの港に寄港する予定です。
 原油の流出はなく、乗組員にケガ人は発生していません。
 相手船についての詳細は不明です。

 なお、事故対策本部(事故対策本部長: 吉田専務執行役員)を本日設置致しました。

  1. 船名 : 日本籍船 最上川 (油槽船VLCC 総トン数:160,229トン)
  2. 船主 : 川崎汽船株式会社
  3. 乗組員数 : 24名
  4. 発生日時 : 2007年1月9日 4:15頃(日本時間)
  5. 発生場所 : ホルムズ海峡 南 (概位:北緯26度19.7分、東経56度 41.4分)

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ