• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > ニュースリリース > CKYH アジア/東地中海サービス改編の件

2007年01月26日
川崎汽船株式会社
営業グループ
アジア輸出チーム

日本出し中近東・印パキ向けFUEL ADJUSTMENT FACTOR (FAF)
2007年2月から2007年3月31日の適用料率についてのお知らせ

拝啓 時下益々ご清祥の事とお慶び申し上げます。
平素は格別なる御高配を賜りまして厚く御礼申し上げます。


 さて、題記チャージFUEL ADJUSTMENT FACTOR(FAF)の2007年2月1日から2007年3月31日までの適用料率が下記の通り決定致しましたのでお知らせ申し上げます。
 お客様には大変お手数をおかけ致しますが何卒ご理解賜りたく、宜しくお願い申し上げます。

敬具


1. 適用料率

(現行) (2月1日から2月28日) (3月1日から3月31日)
USD 126.00/20’ USD 126.00/20’ USD 126.00/20’
USD 252.00/40’ USD 252.00/40’ USD 252.00/40’

* 尚、基礎となるバンカー油平均価格は下記の通りとなります。
2月FAF---(期間 2006年 12月)はUS$289.34/KT
3月FAF---(期間 2007年 1月)はUS$289.71/KT


2.

適用期間 : 2007年2月1日から2007年3月31日まで。
対象航路 : 日本出し中近東・印パキ向け船積みにおいて


3.

適用開始本船 : 適用開始は日本入港2月1日以降の本船からとなります。

(輸出)
2月FAF適用開始本船:WAN HAI 262 S131 (東京入港予定 2月6日)
3月FAF適用開始本船:WAN HAI 262 S067 (東京入港予定 3月6日)
(輸入)
中近東・印パキ各積地2月1日以降の出港本船から

 尚、上記詳細に関するお問い合わせは、弊社営業担当までお願い申し上げます。


以上

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ