• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > ニュースリリース > アジア/中東サービス アブダビ寄港の件

2007年02月13日
川崎汽船株式会社

アジア/中東サービス アブダビ寄港の件

 川崎汽船は、2007年2月よりコスコンおよび韓進海運との協調により展開しているアジア/中東ガルフ(SMX)サービスの寄港地としてアラブ首長国連邦のアブダビを追加致します。また、今回の改編により香港からデュバイまでのトランジットタイムは1日短縮され12日となり、現在はデュバイからの積換えで対応しているアブダビについては香港から13日と非常に競争力のあるトランジットタイムでのサービスが提供できることになります。

 アブダビ寄港を加えた新ローテーションは以下の通りです(改編後第一船は2月22日塩田出港予定のBay Bridge V.29)。投入船型および隻数については従来通り2200TEU型×4隻となります。

塩田(木/木)-香港(木/金)-シンガポール(月/火)-デュバイ(水/木)-アブダビ(木/金)-バンダルアバス(金/土)-シンガポール(日/日)-塩田(木/木)

 また、SMXの他に当社が展開しておりますアジア/中東ガルフサービス(CSG及びMEX)については以下の通り変更ありません。

CSGループ(2000TEU型x5隻)

上海(水/水)-寧波(木/木)-厦門(土/土)-シンガポール(火/水)-デュバイ(水/木)-バンダルアバス(木/金)-カラチ(日/月)-ポートケラン(日/日)-シンガポール(月/火)-レムチャバン(水/木)-香港(日/月)

MEXループ(1200TEU型x6隻)

青島(金/金)-上海(日/日)-高雄(火/火)-香港(水/木)-シンガポール (日/月)-デュバイ(火/水)-ダンマン(木/金)-ムンドラ(日/月)-シンガポール(火/火)-パシルグダン (水/水)-クアンタン(木/金)-香港(火/火)

 今後もアジア/中東ガルフ間のトレード需要に対応した高品質なサービスをお客様に提供してまいります。

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ