• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > ニュースリリース > アジア・日本/北米北西岸サービス(PNW) バンクーバー港ターミナル変更の件

2007年02月15日
川崎汽船株式会社

アジア・日本/北米北西岸サービス(PNW) バンクーバー港ターミナル変更の件

 川崎汽船は、アジア・日本/北米北西岸サービス(PNW 5500TEU型 × 5隻)で寄港するバンクーバー港のターミナルをセンターム(CENTERM)へ変更致します。

 当社はバンクーバー港では現在バンターム(VANTERM)ターミナルを使用していますが、コンテナ取り扱いが急伸しているバンクーバー港において、2006年10月に拡張工事を完了し、年間コンテナ取扱処理能力が現在の約2倍である80万TEUへと大幅に向上したセンタームの利用に関してオペレーターであるデュバイ・ポート・ワールド社とこの度合意に至り、寄港ターミナルをセンタームに変更することとなりました。
 当社は他ターミナルから拡張後のセンタームへ移動する最初の船会社となり、効率化されたターミナルを利用することにより更に高品質なサービスを提供致します。

 センタームへの寄港は、3月18日バンクーバー港到着予定の「GEORGE WASHINGTON BRIDGE」V-12Eから開始致します。

 尚、当社アジア・日本/北米北西岸サービスの寄港地およびスケジュールは変更ありません。

寄港地 厦門(火-火)- 香港(水-木)- 塩田(木-金)- 上海(土-日)- 名古屋(火-火)- 東京(水-水)- タコマ(水-日)- バンクーバー(日-月)- 東京(水-木)- 名古屋(金-金)- 神戸(土-土)- 厦門

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ