• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > ニュースリリース > シンガポール港に初の自動車専用ターミナル開設へ

2007年04月24日
川崎汽船株式会社

シンガポール港に初の自動車専用ターミナル開設へ

 当社はこのほど、日本郵船株式会社およびPSA Singapore Terminals社との3者間で、シンガポール港初の自動車専用ターミナル運営会社設立に関する合弁契約書を締結しました。

 合弁会社の名称はアジア・オートモービル・ターミナル社(Asia Automobile Terminal Singapore,"AATS")で、今後シンガポール港のパジル・パンジャン埠頭(Pasir Panjang Wharf)に2つの専用岸壁を持つ自動車専用ターミナルを整備し、2009年1月までに稼動させる予定です。シンガポール港は、既に当社のアジア完成車輸送における重要なハブ港であり、主にアジア各国より世界各地に輸出される完成車のトランシップ(積み替え)港として機能しています。

 当社は、シンガポールでも自動車専用ターミナルの運営を開始することで、更なるサービスの安定化を図り、高品質かつ競争力のある完成車輸送ネットワークで、今後益々増加が期待されるアジア各国からの完成車輸送需要に対応していきます。

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ