• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > ニュースリリース > 重量物船社SALの日本拠点を設立

2007年06月15日
川崎汽船株式会社

川崎汽船 重量物船社SALの日本拠点を設立

 当社は既に発表の通り、技術、船質とも世界トップクラスのドイツの重量物船専業船社SALグループに資本参加し、本年4月より旧来のオーナーをパートナーとして共同事業を開始致しましたが、今般、SALグループの日本における営業拠点、SALジャパン株式会社を設立し6月5日に開業致しました。

 同社はSALグループ直轄の日本における集荷代理店で、ドイツの本社同様、ドイツのパートナーと当社による50:50による合弁会社です。

 SALグループが誇る安全運航、荷役技術などのソフト面、世界有数の本船クレーン能力、20ノットの高速サービス、船齢の若さなどのハード面に加え、更に、当社の長年培った日本市場における営業ノウハウを合体させ、海技面でのサポートなど日本のお客様各位のニーズに沿ったきめ細かな営業活動を展開して参ります。 また同社にはSAL本社からドイツ人営業担当者1名が常駐し、お客様の声を直接本社に繋ぐなど、サービスの質の改善を図って参ります。


新会社概要

社名:SALジャパン株式会社 (英文 SAL Japan, Ltd.)

社長:池田嘉和

会社所在地:東京都港区西新橋1丁目2番9号 日比谷セントラルビル20階

電話:03-3580-1301 / 03-3580-3179

ファックス:03-3580-1191

E-Mail:saltok@sal-japan.com

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ