• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > ニュースリリース > JSW Energy社とインドネシア炭連続航海傭船契約を締結

2007年06月18日
川崎汽船株式会社

JSW Energy社とのインドネシア炭連続航海傭船契約締結の件

 当社は、今般インドJindalGroupのJSWEnergy社(本社:ムンバイ)との間で、ポストパナマックス型2隻による15年間の電力炭連続航海傭船契約を締結致しました。

【契約概要】

2009年開始15年間の連続航海傭船契約
インドネシア~インドの電力炭輸送
船型 ポストパナマックス型2隻

 JSWEnergy社は、主にJSWSteel向けの電力を供給していますが、2008-2009年に2基の新規発電所を竣工させる予定です(それぞれ600MW、1,200MW)。
 当社は本契約により、それらの発電所向けのインドネシア炭を一手に輸送するというものです。

 当社は新中期計画“K”LINEVision2008+の中で海外市場への取組みを加速しています。
 今回の契約はその一環で、今後大きく成長が見込まれるインド電力炭市場へも積極的に取り組んでいきます。

左:川崎汽船 鈴木副社長、右: JSW Steel社 Garg氏

(左: 川崎汽船 鈴木副社長、右: JSW Steel社 Garg氏)

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ