• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > ニュースリリース > コンテナ船船隊整備について

2007年07月20日
川崎汽船株式会社

川崎汽船 コンテナ船船隊整備について

 川崎汽船はこのたび、現代重工株式会社(韓国蔚山)に4500TEU型コンテナ船10隻を発注することを決定しました。 4500TEU型は今回新たに現代重工株式会社により当社向けに開発された新船型で、同社のパナマックスタイプコンテナ船(公称5100TEU型)とほぼ同様の積載能力ながら、推進性能は大幅に改善されています。 これらの中型コンテナ船は、2010年より竣工予定で、東西航路のみならず、南西アジア航路や南北航路の主力船隊として位置づけています。

 今回の船隊整備は、既存の3500TEU型中型コンテナ船の代替を目的としておりますが、将来の荷動きの増加、業容の拡大にも対応しており、お客様に更に高品質のサービスを提供して参ります。 尚、保有形態については船主起用も含め、現在検討中です。

 船型の概要は以下の通りです。

4500TEU型

全長 267.0 M 全幅 35.4 M
喫水 10.8 M 公称コンテナ積載個数 4500 TEU
サービススピード 24.1 ノット

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ