• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > ニュースリリース > 東日本大震災支援対策:救援物資の輸送協力について

2011年06月13日
川崎汽船株式会社
IR・広報グループ

東日本大震災支援対策:救援物資の輸送協力について

 当社グループは、被災された方々および被災地の復興のための支援活動に参画していきますが、その輸送協力の一環として日本船主協会東北地方太平洋沖地震支援対策本部とも連携し、平成23年3月よりコンテナによる外国からの救援物資を無償にて海上輸送しています。今般その引き受けの期限を8月末まで延長いたします。

 引き受け条件等は、平成23年3月22日に発表したとおりです(下記参照)。

 引き受け物資:東日本大震災被災地向けの無償救援物資。但し、危険物、動物、制限品などお引き受けできないものがありますので、窓口にてお問い合わせ下さい。

輸送形態 ドライコンテナでの輸送となります。
輸送範囲 積港コンテナヤードから揚港コンテナヤードまでとします。
積港 海外における当社運航船直接寄港地。
揚港 我が国における各社運航船直接寄港地。
引受条件 - 出荷主・荷受人が、1:政府・自治体などの公的機関、または2:各国政府から認定を受けた支援団体等(各社基準によります)であること。
- 出荷主・荷受人の連絡先が明確であり、出発地・到着地での通関手続き、陸上輸送手続き等は出荷主・荷受人により確実に手配されること。
- 運航船のスペースやターミナルの状況等により、お引受けを調整させていただく場合がございます。
期限 2011年8月末までに積港コンテナヤードに搬入される物資を対象とします。但し、一定量に達したのち締め切らせていただく場合があります。

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ