• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > ニュースリリース > CKYH東西航路振り子配船開始 及び アジア/北米西岸航路改編

2008年05月19日
川崎汽船株式会社

CKYH東西航路振り子配船開始 及び アジア/北米西岸航路改編

 川崎汽船は2008年7月より、CKYH各社(コスコン、川崎汽船、陽明海運、韓進海運)と共に、川崎汽船が運航する日本/アジアと北米西岸を結ぶサービス "NOWCO-A" と、日本/アジアと欧州を結ぶサービス "AES-2" の2つのサービスを統合し振り子型配船方式に改編致します。
先月開催されたCKYHサミット会議の方針である既存サービスの見直しの一環として実施されるものです。

 今回の改編では、現行北米航路5隻及び欧州航路8隻の投入隻数を維持したまま欧州/アジア/北米振り子サービスを運航し、特に港湾混雑に起因する遅延が恒常化している欧州サービスのスケジュールの安定化を図ることを主眼としております。
また最適速度での本船運航により、二酸化炭素の排出を削減し、当社の新中期経営計画である「"K" LINE Vision 100」の重点課題となる環境保護への取り組みを促進するものです。

<北米アジア欧州振り子型配船サービス>

投入船型・隻数 5500TEU × 13隻によるウィークリーサービス
寄港地

(欧州サービス)神戸(日/月)- 東京(火/水)- 名古屋(木/金)- 香港(月/火)- シンガポール(金/土)- <スエズ> - ポートサイド(火/水)- ロッテルダム(火/木)- フェリクストゥ(木/土)- ル・アーブル(日/日) - ポートサイド(日/月)- <スエズ> - シンガポール(土/日)- 香港(水/木)- 塩田(木/金)- 厦門(土/土)- 名古屋(火/水)- 東京(水/木)

(北米サービス) シンガポール(土/日)- 香港(水/木)- 塩田(木/金)- 厦門(土/土)- 名古屋(火/水)- 東京(水/木)- タコマ(金/日)- バンクーバー(日/月)- ポートランド(火/木)- 神戸(日/月) - 東京(火/水)- 名古屋(木/金)- 香港(月/火)- シンガポール(金/土)
開始船

(西航 欧州向け)M/V "Granville Bridge" V.15W(神戸到着予定日 7月6日)

(東航 北米向け) M/V "Guangdong Bridge" V.15E(シンガポール到着予定日7月5日)

 また同時に、陽明海運運航のアジア/北米西岸航路についても改編を行い、投入船型の入れ替えによる本船資産の有効活用と、寄港地統合・航海距離削減による環境への負荷軽減を目指しています。

<PSW2> 投入船型の入れ替え (5500TEU型から4300TEU型へ変更)
投入船型・隻数 4300TEU × 5隻によるウィークリーサービス
寄港地 香港(金/金)- 塩田(土/土)- 高雄(日/月)- 基隆(月/火)- ロスアンゼルス(土/火)- オークランド(水/木)- 基隆(水/水)- 高雄(木/木)- 香港(金/金)
開始船 M/V “YM West" V.05E (香港到着予定日 6月21日)
<PSW4> 投入船型の大型化(4300TEU型から5500TEU型への大型化)と既存PSW5の休止
投入船型・隻数 5500TEU × 5隻によるウィークリーサービス
寄港地 上海(土/月)- 寧波(月/火)- 青島(水/木)- ロスアンゼルス(日/木) - オークランド(金/土) - 光陽(木/木) - 上海(土/月)
開始船 M/V “YM Great" V.46E (上海到着予定日 6月21日)
<Y-PNW> 華東と台湾市場に注力した寄港地改編
投入船型・隻数 4300TEU × 5隻によるウィークリーサービス
寄港地 高雄(水/木)- 上海(土/日)- 寧波(日/月)- 釜山(火/水)- タコマ(土/月)- バンクーバー(火/水)-高雄(水/木)
開始船 M/V “YM America" V.22E (高雄到着予定日 6月25日)

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ