• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > ニュースリリース > アジア-南米東岸サービス拡充

2008年05月22日
川崎汽船株式会社

アジア-南米東岸サービス拡充

 川崎汽船は、6月20日より、中国海運(中国)、CMA CGM(フランス)、MARUBA(アルゼンチン)との協調によるアジア-南米東岸サービス(“SEAS”)を開始します。

 SEASサービスは4社がそれぞれ投入する2500TEU型コンテナ船合計20隻により、寄港地の異なる定曜日サービスを2ループ(“SEAS I”、”SEAS II”)運航し、アジア-南米東岸航路では初となる北中国への定期寄港など競争力のある高品質のサービスを提供します。

 新サービスの寄港地は以下のとおりです。

SEAS I
青島(中国)- 釜山(韓国)- 上海(中国)- 赤湾(中国)- ポートケラン(マレーシア)- リオデジャネイロ(ブラジル)- サントス(ブラジル)- ブエノスアイレス(アルゼンチン)- モンテビデオ(ウルグアイ)- リオグランデ(ブラジル)- イタジャイ(ブラジル)- サントス - ポートケラン - 香港 - 青島

SEAS II
上海 - 寧波(中国)- 香港 - 蛇口(中国)- ポートケラン - サントス - ブエノスアイレス - サンフランシスコドスル(ブラジル)- パラナグア(ブラジル)- サントス - リオデジャネイロ - ダーバン(南アフリカ)- ポートケラン - 香港 - 上海

 当社のアジア-南米東岸サービスは、昨年6月に開始した定曜日サービスに加えて今回SEAS I、SEAS IIサービスを追加することにより、週3便体制でお客様の多様なニーズに応えます。

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ