• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > ニュースリリース > 30万重量トン型鉱石船 「ユニマックス・オア」 ”GRANDE PROGRESSO” 竣工

2008年05月30日
川崎汽船株式会社
ユニバーサル造船株式会社

30万重量トン型鉱石船 「ユニマックス・オア」 ”GRANDE PROGRESSO” 竣工

 本日、ユニバーサル造船株式会社有明事業所にて、川崎汽船株式会社100%出資の海外子会社向け30万重量トン型鉱石船“GRANDE PROGRESSO”が竣工しました。

 本船は、JFEスチール向けのブラジル積み・Villanueva(フィリピン*)揚げの超大型鉱石専用船の第一船です。 また、「鉄鉱石輸送に最も適した大型船」を目標に開発し、Villanuevaの大水深を最大限に活用できる船型であるとともに、最大級の鉄鉱石積出地であるブラジルの大水深ターミナルを主眼に置きながらも、西オーストラリアの主要港湾にも入港できるという汎用性を持たせた画期的な30万重量トン型鉱石船、通称「ユニマックス・オア」の記念すべき第一船です。

 本船は、多様な積付けへの対応も容易に出来るように、船体に十分な強度をもたせるとともに、効率的な荷役を可能とする為、各カーゴホールドに対して各々ワンパネルの世界最大のハッチカバーを装備しました。 また、ユニバーサル造船で開発した低燃費用付加物を装備することにより、従来の大型鉱石船に比べ、格段に優れた推進性能と燃費を実現しました。

 今後も世界の鉄鉱石需要増大に起因する海上輸送量の拡大が予想され、多様化する鉄鋼原料輸送ニーズに柔軟かつ積極的に対応してまいります。

(*)JFEスチール焼結鉱生産子会社Philippine Sinter Corporationの専用港


【本船概要】

主要寸法 全長 327.0 m x 幅 55.00 m x 深さ 29.25 m x 喫水 21.40 m
載貨重量 297,351トン
総トン数 151,137
主機関 MAN-B&W 6S80MC-C
航海速力 14.3ノット
船級 NK
船籍 パナマ
建造所 ユニバーサル造船(株)有明事業所

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ