• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > ニュースリリース > ロッテルダム・ユーロマックス・ターミナル 開所式について

2008年09月08日
川崎汽船株式会社

ロッテルダム・ユーロマックス・ターミナル 開所式について

 当社が、コスコパシフィック・陽明海運・韓進海運・ECT(ヨーロッパコンテナターミナルズ)との5社合弁ターミナル運営会社としてオランダ・ロッテルダム港に設立致しましたユーロマックス・ターミナル (EUROMAX Terminal)の開所式が、関係者約1,500名の出席のもと2008年9月5日に執り行われました。

 ユーロマックス・ターミナルは、欧州最大のロッテルダム港内、マースフラクテ・フェーズ1地区に位置し、ヤード荷役作業の全工程が無人の荷役機器で行われます。加えて、荷役機器のハイブリッド化によって環境対応にも優れた世界最新鋭のコンテナターミナルです。開業時点ではバース全長1500メートル(4バース)、年間コンテナ処理能力230万TEUで、最終的な開発計画ではバース全長4200メートル、年間コンテナ処理能力560万TEUまで拡張することが見込まれています。

 当社は、今後ますます荷量の増大が予想される欧州トレードに対し、長期的に進めている船体整備計画と併せてユーロマックス・ターミナルを活用することにより、一層の高品質で安定的な顧客サービスを提供して参ります。

ユーロマックス・ターミナル (EUROMAX Terminal)の写真

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ