• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > ニュースリリース > アジア-メキシコ・南米西岸サービス冬季減便

2009年01月09日
川崎汽船株式会社

アジア-メキシコ・南米西岸サービス冬季減便

 川崎汽船は、本年2月からの約6ヶ月の間、商船三井との協調にて週2便運航するアジア - メキシコ・南米西岸サービス(NEW ANDES)のうち、1700TEU型コンテナ船8隻で運航する週1便を休止します。

 この期間中も、当社はNEW ANDESの週1便とCCNI(チリ)及びHAMBURG SUED(ドイツ)が運航するCEXサービスを合わせた週2便の体制でお客様に高品質のサービスを提供いたします。

 本年2月以降の当社サービス概要は以下の通りです。

NEW ANDES Loop-1

2500TEU型コンテナ船 x 9隻
基隆 - 香港 - 赤湾 - 厦門 - 上海 - 釜山 - マンサニーロ - カヤオ - イキケ - バルパライソ - リルケン - 横浜 - 基隆

CEX

3000~3500TEU型コンテナ船 x 10隻
横浜 - 釜山 - 上海 - 寧波 - 香港 - ラザロカルデナス - ブエナベントゥーラ - ガヤキル - イキケ - メジロネス - バルパライソ - リルケン - ラザロカルデナス - 横浜
開始船:M/V “BAHIA” V.908 (2月12日横浜入港予定)

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ