• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > ニュースリリース > CKYHアジア/北米東岸航路改編

2009年03月23日
川崎汽船株式会社

CKYHアジア/北米東岸航路改編

 川崎汽船は2009年4月上旬より、CKYH各社(コスコン、川崎汽船、陽明海運、韓進海運)と共に、アジア/北米東岸航路のサービス改編を実施致します。
 今回の改編では、現行4ループの寄港地を見直し、昨年10月より休止していたAWE - 5を再開致します。当社運航サービスAWE - 4においては従来の寄港地にシンガポール及びハリファックス(カナダ)を新たに加え、パナマ運河経由シンガポール・華南から北米東岸港の直航サービスへ再編し、お客様の多様なニーズに応える高品質なサービスを引き続き提供致します。

<アジア/北米東岸サービス>

AWE-1

投入船型・隻数 3726TEUx 8隻によるウィークリーサービス
寄港地 青島 - 寧波 - 上海 - 釜山 - ニューヨーク - ウィルミントン - サバンナ - 釜山 - (青島)

AWE-2

投入船型・隻数 3600TEU x 8隻によるウィークリーサービス
寄港地 青島 - 上海 - 寧波 - 横浜 - サバンナ - ニューヨーク - ボストン - (青島)

AWE-3

投入船型・隻数 3300TEU x 8隻によるウィークリーサービス
寄港地 高雄 - 香港 - 塩田 - 釜山 - サバンナ - チャールストン - ウィルミントン - (高雄)

AWE-4

投入船型・隻数 3850TEU x 8~9隻によるウィークリーサービス
寄港地 シンガポール - 蛇口 - 香港 - 塩田 - ノーフォーク - ニューヨーク - ハリファックス - (シンガポール)

AWE-5

投入船型・隻数 3300TEU x 8隻によるウィークリーサービス
寄港地 高雄 - 塩田 - 上海 - 釜山 - ニューヨーク - ノーフォーク - サバンナ - (高雄)

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ