• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > ニュースリリース > アジア-西アフリカ 直航サービス開設

2010年07月01日
川崎汽船株式会社

アジア-西アフリカ 直航サービス開設

 川崎汽船は本年7月より、中国海運(中国)、ハパックロイド(ドイツ)との協調により、アジアと西アフリカを結ぶ直航サービスを開設します。

 当社は昨年4月に南アフリカ-西アフリカ・サービスを開設、当社が運航するアジア-南アフリカ・サービスとケープタウン港(南アフリカ)で接続しアジア-西アフリカ間のサービスを提供してまいりました。この度開設する直航サービスはこれに代わるもので、トランジットタイムの改善など高品質のサービスを提供します。

 サービス概要は以下の通りです。

投入船 2500TEU型コンテナ船8隻(川崎汽船 3隻、中国海運 4隻、ハパックロイド 1隻)
寄港地 上海 - 寧波 - 厦門 - 蛇口 - ポートケラン - ダーバン(南アフリカ)- テマ(ガーナ)- ロメ(トーゴ)- コトノウ(ベニン)- ティンカン・アイランド(ナイジェリア)- ダーバン - ポートケラン - 上海
航海頻度 ウィークリー
開始船 M/V “CSCL Montevideo” 2010年7月21日上海出港予定

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ