• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > ニュースリリース > 大型プラットフォーム・サプライ船(PSV)“KL BREVIKFJORD” 竣工

2010年09月30日
川崎汽船株式会社

大型プラットフォーム・サプライ船(PSV)
“KL BREVIKFJORD” 竣工

 この度、当社が95%出資する K LINE OFFSHORE AS社にて保有・運航する、大型プラットフォーム・サプライ船(PSV、註1)の第1船“KL BREVIKFJORD(ケーエル・ブレビックフィヨルド)”が、STXヨーロッパ社のBrevik造船所(ノルウェー)において竣工しました。当社グループとして初建造のオフショア支援船となる本船は、竣工後ブラジルへ向かい、ブラジル国営石油会社ペトロブラス社との最長8年間の傭船契約に投入されます。
註1)PSV:主に石油掘削リグへの資材供給、燃料輸送、作業員への飲料・食料輸送等に従事。

 本船の特徴は、載貨重量トン5,100MT・甲板スペース1,100㎡と、PSVとしては最大船型であり、ダイナミック・ポジショニング・システム(DPS、註2)を搭載しています。また、燃料タンクの二重船殻化を含めたクリーンデザインと呼ばれる環境性能の高い仕様で、またバラスト水管理条約発効に先行してバラスト水処理装置を搭載した、環境にも配慮した仕様となっています。
註2)DPS: 船舶に備え付けられたスラスタ等の推進装置により、船を一定の位置に維持するシステム。

 K LINE OFFSHORE AS社では今後2011年7月までに、発注済のアンカーハンドリング・タグサプライ船(AHTS、註3)2隻と、PSV3隻の竣工が順次予定されており、今後ますます進む沖合油田・ガス田開発において、効率的で安全、かつ環境に配慮したオフショア支援船サービスを提供してゆく予定です。
註3)AHTS:主に石油生産設備の設置、移動時の投錨等作業や、同設備への作業員・物資の輸送に従事。

本船概要

全長 94.9メートル
全幅 20.0メートル
型深 8.0メートル
船速 15.3ノット
居住区 25名収容可
載貨重量トン数 5,100 MT
甲板スペース 1,100 m2

KL%20BREVIKFJORD

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ