• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > ニュースリリース > 北中国-海峡地-インド西岸サービス開設

2011年07月22日
川崎汽船株式会社

北中国-海峡地-インド西岸サービス開設

 川崎汽船は、本年8月より、Evergreen Line(台湾)、Simatech Shipping(UAE)との協調により、北中国-海峡地-インド西岸を結ぶ新サービス(CIX-2)を開始します。

 現在当社はアジアーインド西岸間で週1便の直航サービス(INDFEX)を運航していますが、CIX-2サービスの開始により週2便体制に強化、また新たに北中国の天津、青島を直接寄港地に加えるなど、アジア域内のサービスを強化して、より高品質のサービスを提供します。

 新サービスの概要は以下の通りです。

投入船 2500-2800teu型コンテナ船6隻
(川崎汽船1隻、evergreen/simatech 5隻)
寄港地 天津 - 青島 - 上海 - 寧波 - シンガポール - タンジュンペラパス -
ポートケラン - ナバシェバ - カラチ - コロンボ - ポートケラン -
タンジュンペラパス - シンガポール - 天津
航海頻度 ウィークリー
開始日 cooper river bridge v017w 2011年8月10日天津入港予定

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ