• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > 投資家情報 > 株主・株式情報 > 適時開示情報 > 2011年満期ユーロ円建転換社債型新株予約権付社債の発行条件の決定に関するお知らせ

2004年03月02日
川崎汽船株式会社
取締役社長 﨑長保英
(コード番号9107 東証第一部)

2011年満期ユーロ円建転換社債型新株予約権付社債の発行条件の決定に関するお知らせ

 平成16年3月2日開催の当社取締役会において決議いたしました2011年満期ユーロ円建転換社債型新株予約権付社債(以下「本新株予約権付社債」といい、そのうち社債のみを「本社債」、新株予約権のみを「本新株予約権」という。)の発行に関し、発行条件等について決定いたしましたので、既に決定済みの事項とともに、下記のとおりお知らせいたします。



1.本新株予約権の行使に際して払込をなすべき額

 本社債の発行価額と同額とする。

 転換価額(※) 700円

(参考)

 決定日(平成17年3月15日)における株価等の状況

  イ.株式会社東京証券取引所の株価(終値):519円

  ロ.アップ率[{(転換価額)/(株価(終値))-1}×100]:34.87%

※本新株予約権の行使に際して払込をなすべき1株あたりの額を「転換価額」という。


2.資本組入額

 1株につき350円


(ご参考)

(1)本社債の発行総額
30,000,000,000円及び本新株予約権付社債券の紛失、盗難又は滅失の場合に適切な証明及び補償を得て発行することがある代替新株予約権付社債券に係る本社債額面金額合計額の合計額
(2)発行決議日
2004年3月2日
(3)申込期間
該当なし
(4)払込期日及び発行日
2004年3月22日
(5)本新株予約権の行使請求期間
2004年4月5日から2011年3月8日の営業終了時(行使請求地時間)までとする。但し、①当社の選択による繰上償還の場合には、当該償還予定日の東京における3営業日前の日の営業終了時(行使請求地時間)まで、②買入消却の場合には、本社債が消却され又は消却のために引き渡された時まで、③期限の利益喪失の場合には、期限の利益喪失時までとする。上記いずれの場合も、2011年3月8日より後に本新株予約権を行使することはできない。上記の行使請求期間経過後は、その時点で残存するすべての本新株予約権は無効となり、行使不能となる。
(6)償還期限
2011年3月22日

以 上


 本報道発表文は、当社の転換社債型新株予約権付社債発行に際して一般に公表するための記者発表文であり、投資勧誘を目的として作成されたものではありません。なお、同社債については国内における募集又は売出しは行われません。
 また、本報道発表文は、米国を含むあらゆる地域における同社債の募集を構成するものではありません。米国1933年証券法に基づいて登録を行うか又は登録の免除を受ける場合を除き、米国において同社債の募集又は販売を行うことはできません。米国において証券の募集が行われる場合には、米国1933年証券法に基づいて作成される英文のプロスペクタスが用いられます。なお、上記社債については米国における募集は行われません。

 当ウェブサイトは、投資家判断の参考となる情報提供を目的とするものであり、当社株式の購入を勧誘するものではありません。掲載されている資料には、将来の予測、計画、戦略等に関する情報を含む場合がありますが、これらの情報は当社の予測であり、リスク要因や不確実な要素を含んでいます。将来における当社の業績は、当ウェブサイトに記述された内容と異なる可能性があります。
投資に関する最終決定は利用者ご自身のご判断において行われるようお願い致します。

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ