• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > 投資家情報 > 株主・株式情報 > 適時開示情報 > 平成17年3月期(第137期)配当予想の修正

2005年04月28日
川崎汽船株式会社
取締役社長 前川弘幸
(コード番号9107 東証第1部)

平成17年3月期(第137期)配当予想の修正

 平成17年4月28日開催の取締役会において、平成17年3月期(第137期)の1株当たり期末配当金につき、下記のとおり修正することを決議いたしましたのでお知らせいたします。

1. 配当予想修正の理由

 平成17年3月期の1株当たりの期末配当金は7.5円を予想しておりましたが、当期の業績が当初の計画をやや上回る堅調な見通しとなったことを踏まえ、株主の皆様のご支援にお応えするため、1.5円増配の9円を実施し、年間配当を16.5円とする予定であります。

 なお、この配当は平成17年6月29日開催予定の第137期定時株主総会の決議を経て、実施するものであります。

 当社は、株主に対する利益還元を経営の重要課題と位置づけ、安定した配当を継続的に実施していくことを基本方針としております。配当金については、一株当たり10円での安定配当と単体当期純利益の2割を目処とした配当を基本としていますが、今後は中期経営計画"K"LINEVision2008の最終年度に向けて、この割合を高めていき、株主への更なる利益の還元に努めます。

2. 修正の内容

  中間配当金 期末配当金 年末配当金
前回予想 (平成16年11月11日) 7.5円 7.5円 15.0円
今回修正予想 7.5円 9.0円 16.5円
(ご参考)前期の1株当たり配当金実績 5.0円 5.0円 10.0円

以 上

 当ウェブサイトは、投資家判断の参考となる情報提供を目的とするものであり、当社株式の購入を勧誘するものではありません。掲載されている資料には、将来の予測、計画、戦略等に関する情報を含む場合がありますが、これらの情報は当社の予測であり、リスク要因や不確実な要素を含んでいます。将来における当社の業績は、当ウェブサイトに記述された内容と異なる可能性があります。
投資に関する最終決定は利用者ご自身のご判断において行われるようお願い致します。

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ