• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > 投資家情報 > 株主・株式情報 > 適時開示情報 > 子会社に対する下水道使用料の差額徴収について

2010年07月08日
川崎汽船株式会社
代表取締役社長執行役員 黒谷 研一
(コード番号:9107 東証第1部)

子会社に対する下水道使用料の差額徴収について

 当社の連結子会社である(株)クラウンエンタープライズ(以下「クラウン」)は、千葉市建設局下水道管理部下水道営業課殿より下水道使用料の未払いにつき指摘を受け、差額(約4,100万円)徴収の請求を受けましたのでお知らせいたします。

 当社では、今回の事態がメーターを迂回する配管によって引き起こされており、この配管が平成12年10月の開業時から存在していたと推定できるとの千葉市の調査結果を厳粛に受け止めております。千葉市の今後の調査への協力及び独自の調査を引き続き進めるようクラウン及びその親会社である太洋日本汽船(株)に求めており、当社としてもこれらの状況をモニタリングし、事実関係が明らかになったところで必要な対応策を講じる所存です。

以上

 当ウェブサイトは、投資家判断の参考となる情報提供を目的とするものであり、当社株式の購入を勧誘するものではありません。掲載されている資料には、将来の予測、計画、戦略等に関する情報を含む場合がありますが、これらの情報は当社の予測であり、リスク要因や不確実な要素を含んでいます。将来における当社の業績は、当ウェブサイトに記述された内容と異なる可能性があります。
投資に関する最終決定は利用者ご自身のご判断において行われるようお願い致します。

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ