• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > 投資家情報 > IR資料 > 中期経営計画 > 中期経営計画“K”LINE Vision100見直し-『新たな挑戦』-

中期経営計画“K”LINE Vision100見直し-『新たな挑戦』-

 当社グループは、2008年3月に2010年代半ばを見据えた中期経営計画「“K”LINE Vision 100」を策定しましたが、リーマン・ショックによる世界経済の低迷に対応し、激変した事業環境への対応を行うべく2010年1月に「“K”LINE Vision100 KV2010」にてこれを見直しました。2010年度においては、世界経済は緩やかながらも回復傾向となり、当社グループは所期の計画を上回る業績を達成することができました。
 今般、市場の構造変化や将来の需要拡大に対応するべく中期経営計画を見直し、「“K”LINE Vision 100 -新たな挑戦-」の元での事業運営に移行することといたしました。今回策定した「“K”LINE Vision 100 -新たな挑戦-」では、従来の『共利共生と持続的成長』を実現するための5つの基本課題を踏襲し、「“K”LINE Vision100 KV2010」で掲げた新たな3つのミッションのうちすでに達成をみた「2010年度黒字化と早期復配」を除き2つのミッションを掲げ、これらを達成するべく努力してまいります。

5つの取り組み課題(継続)

  1. 環境保護への取組み
  2. 確固たる安全運航管理体制
  3. 最適・最強組織によるボーダレス経営
  4. 戦略投資と経営資源の適正配分
  5. 企業価値の向上とリスク管理の徹底

2つのミッション

  • 安定収益基盤の拡大と持続的成長
  • 市場の構造変化と需要増に対応する戦略投資
    (機動性の高い船隊構成と新規事業への投資)
    (財務体質の改善・強化への継続的な取組み)

主な数値目標

中期経営計画 見直し

2010年度 2011年度 2012年度 2013年度
売上高 9,851 10,900 11,600 12,500
経常利益 474 30 460 710
当期純利益 306 20 320 520
自己資本 2,916 2,900 3,200 3,700
有利子負債 4,833 5,300 5,100 4,600
営業CF 849 490 1,050 1,250
投資CF -783 -950 -800 -650
DER 166% 183% 159% 124%
ROA 5% 0% 4% 6%
自己資本比率 28% 26% 28% 31%
有利子負債/
営業CF
5.69 10.82 4.86 3.68
配当性向 24% 25% 26% 27%
右矢印
2010年代半ば
13,000 億円
1,100
700
4,500
3,800
 
 
95%以下
8%以上
40%以上
4.5倍以下

30%
為替前提
(YEN/US$)
- 85 85 85
バンカー前提
(US$/day)
- 650 600 600
KV2010から変更なし

KV2010からの変動額

2010年度 2011年度 2012年度
売上高 -149 -100 -400
経常利益 364 -300 -20
当期純利益 231 -180 10
自己資本 216 0 0
有利子負債 -767 -100 0
営業CF 269 -340 90
投資CF 67 -390 -200
FCF 336 -730 -110

 当ウェブサイトは、投資家判断の参考となる情報提供を目的とするものであり、当社株式の購入を勧誘するものではありません。掲載されている資料には、将来の予測、計画、戦略等に関する情報を含む場合がありますが、これらの情報は当社の予測であり、リスク要因や不確実な要素を含んでいます。将来における当社の業績は、当ウェブサイトに記述された内容と異なる可能性があります。
投資に関する最終決定は利用者ご自身のご判断において行われるようお願い致します。

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ