• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > CSR > CSRニュース > ばら積み船「China Steel Integrity」鹿島港内での座礁事故の件

2011年03月12日
川崎汽船株式会社

ばら積み船「China Steel Integrity」鹿島港内での座礁事故の件

 当社が運航しているばら積み船「China Steel Integrity (チャイナ スティール インテグリティ)(以下“本船”)」が、鹿島港停泊中の3月11日午後19時00分頃、東北・太平洋沿岸で発生した地震・津波の影響により鹿島港内で座礁し、船体に損傷が生じるという事故が発生しました。

 燃料油の流出はなく、乗組員にケガ人は発生していません。

 さらなる情報が入り次第、逐次ご連絡申し上げます。

1)船名: China Steel Integrity (チャイナ スティール インテグリティ)
2)積載貨物 鉄鉱石
3)船主 台湾船主
4)船籍 パナマ
5)建造年 2002年
6)乗組員 台湾人  4名(船長、1等航海士、機関長、2等機関士)
中国人 17名
合計 21名
7)本船主要目 全長289M、船幅45M
国際総トン数91,178ton、載貨重量トン数175,775ton

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ