• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > CSR > CSRニュース > 川崎汽船運航船、双胴船乗組員2人を救助 -大西洋沖で救命ボート漂流中、健康状態は良好-

2011年06月02日
川崎汽船株式会社

川崎汽船運航船、双胴船乗組員2人を救助
-大西洋沖で救命ボート漂流中、健康状態は良好-

 川崎汽船が運航するチップ船「DAIO AZALEA」(太洋日本汽船株式会社の海外子会社所有パナマ籍船)がボストン東方1670キロ沖で沈没した双胴船"STELLA COMETA"から乗組員2名(イタリア人)を救助しました。

 "STELLA COMETA"は、New York Cityを出港後、ポルトガルへ向けて航行中でしたが、高波を受けたことでマストが損傷し、浸水が始まった為に救助を要請していました。現場から約52キロ離れた地点を航行中の"DAIO AZALEA"は、5月11日17時15分(現地時間)にアメリカの米国沿岸警備隊から救助要請を受けて現場に急行し、同19時45分に救命筏で漂流中の乗組員を発見、同22時30分に2人を無事に救助しました。夜間かつ時化の中での救助作業となりましたが、乗組員2名の健康状態に問題はなく、5月23日にイタリアのPozzalo港にて無事下船しました。

DAIO AZALEA概要

船舶管理:太洋日本汽船株式会社
船長:シノイ・エリーカタルーナ〈Master Sinoy, Ely Cataluna〉
船籍:パナマ
船員:20人(船長含む、国籍フィリピン)
総トン数:40,330トン
船種:チップ船

DAIO AZALEA

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ