• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > CSR > 公正な事業慣行

公正な事業慣行


基本的な考え方

“K” LINEグループは、「グループ企業行動憲章」において「企業倫理の遵守」を掲げ、「国内外の法令や社会規範を遵守し、公正、透明、自由な競争及び適正な取引を行う」ことを謳っています。役職員一人ひとりが競争法・腐敗防止など公正な事業慣行の重要性を理解して業務に取り組んでいる状態を目指し、コンプライアンス推進体制を構築するとともに、各種研修をはじめとする社内啓発の充実を図っています。

コンプライアンス推進体制

当社では社長が委員長を務めるコンプライアンス委員会を設置し、当社のコンプライアンスを担保するための方針およびコンプライアンス違反に対する対応措置を審議しています。また、コンプライアンスの最高責任者CCO(チーフコンプライアンスオフィサー)を任命し、組織全体のコンプライアンス体制を強化しています。また、当社およびグループ会社はホットライン(内部通報)制度を設け、コンプライアンス違反の疑いのある行為を早期に発見することにより、コンプライアンス違反の迅速な是正を図っています。

コンプライアンスへの取り組み

当社グループのコンプライアンスのさらなる徹底を図るために、当社およびグループ各社の経営陣を対象としたセミナーの開催やグループ各社への通達文回付など、さまざまな啓発活動を実施しています。

  • 各国の競争法や腐敗防止関連法の周知徹底
  • eラーニング研修や座学研修の実施(2014年度までに正社員受講率100%を達成)
  • 階層別コンプライアンス研修の実施
  • 2015年度受講実績(計80名)
    • 新入社員:15名
    • 11年目:25名
    • 15年目:15名
    • 新任管理職:25名
  • 「従業員コンプライアンス意識調査」の実施(2014年度実施、回答率95.9%)
  • 「コンプライアンス月間」の実施(毎年11月)

違反があった場合の対応策

コンプライアンス違反があった場合は、社長を委員長とするコンプライアンス委員会に付託されます。委員会は適正手続きを規定した「コンプライアンス案件対応細則」に則って調査を行い、問題の当事者に対し、委員長名の改善・差止命令を出すなど、必要な場合には公的通報を行います。また、当社の案件では人事担当役員が就業規則に則った処分を提案します。当事者については、氏名・所属など本人の特定につながる事柄を開示せず、当事者による弁護士相談を認めるなど保護しています。委員会は「コンプライアンス委員会運用規程」に従い、通報者の氏名や審議内容について厳格な守秘義務を負っています。

内部通報制度

ホットライン制度

当社は「ホットライン制度」と称する内部通報制度を導入しています。通報先として内部窓口のほか、社外弁護士による外部窓口、更には常勤監査役による監査役窓口を設けております。当社および本制度に加入するグループ会社で働く者は、雇用形態や役職を問わず全員が本制度を利用することができ、また、通報者の保護を明文化していることに加え、通報に際して判断に迷う場合の事前相談窓口を設けるなど、役職員にとって利用しやすい制度とすることにより、コンプライアンス違反の未然防止を図っています。

腐敗防止の取り組み

世界的な腐敗防止・反贈収賄の動きの中、当社は2013年11月に「贈収賄防止規程」を制定、2014年8月には「反腐敗・贈収賄に関する基本方針」を制定しました。
当社は、ビジネス上の便益の獲得を目的とした贈収賄又は汚職をいかなる形式であっても禁止しており、役職員に対しても、ビジネスの獲得・維持又は業務上のその他の不当な便益の確保を目的として、贈収賄又は不適切な利益、便益若しくは見返りの申し出、約束、支払い、提供、要求又は受諾をしないことを求めています。
また当社は、社会全体の利益のための公正な取引の実現に向け腐敗のない海運業界を目指し取組みを行っているグローバルビジネスネットワークであるMaritime Anti-Corruption Networkに加盟しています。MACNは海運業界における腐敗の根本的な原因を突き止め、またその軽減に向け政府関係者、行政当局、国際機関など主要なステークホルダーと協力関係を築いています。

個人情報保護に関わる取り組み

「個人情報の保護に関する法律」を遵守するため、個人情報保護方針および個人情報管理規程を策定し、保護方針についてはホームページにも掲載しています。また、取り扱う個人情報の洗い出しと分類を進めるとともに、研修・教育を実施し、個人情報保護体制の一層の充実を図っています。

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ