• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > 企業情報 > 最新メッセージ > "K"Line コンテナサービス定時到着遵守率のお知らせ

2016年08月05日
川崎汽船株式会社

"K"Line コンテナサービス定時到着遵守率

2016年7月


当社全サービス

往復航平均

2015

2016

航  路

1‐3月

4-6月

7-9月

10-12月

1‐3月

4-6月

7-9月

10-12月

アジア-北米西岸

34.1%

69.7%

76.3%

86.7%

77.9%

85.9%



アジア‐北米東岸

67.9%

69.5%

80.1%

82.9%

74.7%

77.3%



アジア‐欧州

87.1%

94.3%

93.4%

91.6%

74.3%

86.5%



アジア-地中海

54.3%

75.6%

83.8%

97.1%

82.8%

83.7%



アジア域内

83.8%

70.2%

64.8%

69.3%

74.2%

67.1%



 

当社運航船のみ

往復航平均

2015

2016

航  路

1‐3月

4-6月

7-9月

10-12月

1‐3月

4-6月

7-9月

10-12月

アジア-北米西岸

33.8%

70.3%

73.8%

78.8%

72.3%

83.5%



アジア‐北米東岸

64.3%

60.7%

87.0%

81.0%

70.0%

69.2%



アジア‐欧州

80.0%

91.3%

100.0%

100.0%

64.3%

83.3%



アジア-地中海

100.0%

100.0%

100.0%

100.0%

100.0%

100.0%



アジア域内

87.5%

62.5%

76.8%

65.6%

77.2%

70.6%



 

<算出方法>

- 対象期間:毎四半期
- 対象航路 : アジア-北米西岸 、アジア-北米東岸 、アジア-欧州 、アジア-地中海 、アジア域内の各航路
- アジア発往航については目的地で最初に寄港する港、復航においてはアジア側での折り返し港における公表スケジュールから24時間以内の着岸を定時到着とする
- 定時到着回数を全航海数で除し定時到着遵守率を算出

<概略>
北米西岸航路は、太平洋における荒天と濃霧に伴う中国諸港混雑の影響を受けましたが、前期比では改善しました。
北米東岸航路は、全体に改善傾向にありましたが、当社運航船次航に於いて濃霧に伴う中国諸港混雑の影響を受けました。
欧州航路は、荒天とピレウス港での労働組合によるストライキの影響を受けました。
地中海航路は、当社運航船サービスにおいて2期連続100%の定時到着を達成しました。
アジア域航路は、バンコク港、レムチャバン港の混雑に加え、濃霧に伴う中国諸港の混雑の影響を受けました。

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ