• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > 企業情報 > 最新メッセージ > 経営陣からのメッセージ: 東日本大震災から1年を迎えるにあたり

2012年03月09日
川崎汽船株式会社
代表取締役社長 朝倉 次郎

< 経営陣からのメッセージ >
-東日本大震災から1年を迎えるにあたり-

 この週末に東日本大震災から1年を迎えます。改めて、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げたいと思います。 震災の被害は余りにも巨大であり、多くの被災者の皆さんが1年経とうとしている現在でも不自由な生活を強いられています。当社は会社としてできることを検討、実行するとともに、社員各位のボランティア活動を側面支援すべくボランティア休暇制度を新設しました。ボランティア休暇制度については、現状でもなおニーズが高いことから本年9月末まで期間を延長します。

 先日、水産加工業の復興支援のために冷凍コンテナを寄贈した大船渡市と同市水産振興会から感謝状を頂くということがありました。その際ある方から、「我々のことを考えてくれたこと。そして実際にそれを行動で示してくれたことが嬉しかったし、とても励まされた」と仰っていただいたとの報告を受けました。事業環境は極めて厳しく、コスト削減と収益向上に向けて社員の皆さんにもご努力を願っており、何とか早期の黒字復帰を果たさねばなりませんが、そのような状況ではあっても小さなことでも復興に貢献できることはないか、震災1年を機に改めて検討を始めました。

 私が経営判断の最後のよりどころとする当社の企業理念には、人々の豊かな生活の実現に貢献することが当社の事業活動の究極の目的であることが明記されています。震災から1年を迎えるに当たり、改めて当社が存在し、私たちがそこで働く意義について考えてみてほしいと思います。

以 上

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ